スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PROJECT KDES 8J1AXA について

QSL001_convert_20100227191812.jpg
毎度の事ながらこのブログの分類カテゴリーには適当するモノがありませんが、「月が鏡であったなら」の月面反射通信も出来るという8J1AXAが、2008年の10月からのJAXAの勝浦の18m径の大型グレゴリアンパラボラアンテナを借用しての実験交信をあと1ヶ月、この3月で終了しようとしています。
QSLカードにはこのプロジェクトの説明文がありますのでご紹介しておきます。
QSL文面002.c
ご紹介いただいたのはJA1FYさんで、千葉支部のみなさんで、何とかこのパラボラとお月様の反射で、世界6大陸交信を実現しようとあと1ヶ月頑張りながら、8J1AXAのHF~UHFのサービス交信も続けたいと。月面反射でのWAC交信が非常に困難なのは、月の入りと月の出の双方時間の取れる時間が難しい上に、南米大陸には月面反射に取組んでいる局がブラジルに一局あるだけという希少性が問題のようです。しかし、コレを克服すれば、世界で一番オリンピックの金メダル並、ギネスブックものというわけです。あと一ヶ月の挑戦のようです。頑張れ、8J1AXA!パラボラアンテナ003mc


オリンピックと言えば、ヴァンクーバーのオリンピック記念局、VG7Gが14/18/21メガ当たりで、毎日(日本時間)午前中頑張ってサービス中のようです。
スポンサーサイト

テーマ : 理科 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。