スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UT(世界時)とUTC(協定世界時)とJST(日本標準時)と明石の子午線

テーマのジャンルが狭いというか、窮屈ですね。天文も地球物理も昔の言う「究理」もないデス。タイトルに上げた、かんむりの世界時と、協定世界時、使い分けられませんが、閏秒が何年かに1秒あるのが協定世界時だそうですから、自分のアマチュア無線のQSLカードに交信時刻をUTCとしていたのは正解でした。日本のある高名なJARLのお方で、UTとして居られる方がお見えのようですが、大丈夫でしょうかねえ?JST自体が、UTCの協定に従っているようですが。
そうです。日本の標準時JSTは、ロンドンのグリニッチ天文台の子午線基準器から正確に天測によって、東へ135°の東経135度の子午線を基準とした、詰まり協定世界時から正確に9時間進んだ時刻を、電波時計で知らせています。

日本の暦は、明治4年の12月16日(コレまでは陰暦基準)から一足飛びに、グレゴリオ暦太陽暦の世界基準の明治5年1月1日のお正月に開けてしまい、商家の番頭さん達が、もう元日の朝なのに慌てて小走りに蝋燭に火を灯した提灯を持って、未だ暮れでございまする!かけ取りに参りましたァ!と掛け売り顧客の家を慌てて廻ったという、コレはとあるTVのクイズ番組で、タマネギ小母さんだった回答者が正解し、さすがタマネギ小母さんはそのころもう東京にいて、ちゃんと見ていたんだァ!、、、と言うことになりました。丁度その年、もう2年前に幕府の観象台から東京の明治新政府文部省の東京天文台として引き継いだ麻布の天文台(その後麻布の連隊が居たりしたが、今は又東京大学の敷地)が、幕府の天文方が天測した経度より、僅かに4mだがずれていることを、測定し、日本地図全体を、4mだけずらすことに決めています。
その東経135度の子午線は、明石を通ることで名高いですが、小学校の先生が不勉強だったので、明石だけ通るのか?と聞いたら「そうです」とだけ応えたので、綿が明石をどう通るのか、ワケわかんなくなって、寝込みかけました。幸い、兄が地理少年でしたので、/~お前の先生もお前もドアホや!本州の地図みてみい、東経135度の子午線は、日本海から丹波に上陸して、明石まで本州をぶったぎって、海に出て、和歌山の突先の島の灯台マークを叩いて、あとは太平洋だ。」私、「そこに本当に線が地面や野山や海の上にも書いてあるの?」「だからお前はアホや!そんなモン書いたるかい!だが待てよ、たとえば明石の道路などには線が筋で埋め込んであると本に書いてあったな、少なくとも標識は立っとる。」と威張った。
戦前、少年倶楽部の挿絵には、 明石の月照寺の門前にあったというmark2-1930-tombomonyumennto.jpg
標柱の上に針金丸籠の上にトンボの模型が乗った繪があったのを覚えています。このトンボの標柱は、明治43年に、時の神戸の小学校中学校の校長会で建設を合議決定し、当時の大枚数千円を、小中学校の教員の俸給の1.5%を拠出することで建設されたようです。(何でも地方予算に頼らないこの心意気!)その後、又此の地の天測を行ったところ、11.1mも135°子午線がずれていて、昭和5年かに立て替えられた様です。此の標柱も、空襲下で戦火に焼失。
戦後明石市の有志が寄りより協議、コレよりも立派な後世に残せる、何か大きい標線を作ろう、を合い言葉に、運動浄財を集めて、遂に昭和32年頃から明石天文科学タワーの建設に掛かり、遂に地方自治体からの予算も付いて立派なタワーと天文科学館が造られました。450px-Hitomarueki-sigosen02現在の天測135°
地面の上にも線が引かれ子供の時の素朴な質問も当時の先生よりは余程はっきり答えが出てとても嬉しいデスね。
昭和27年でしたか、民間渡航許可も出るようになって間もなく、リーダースダイジェスト誌の笑いの種だったかのページにもあったような、初めてプロペラ4発飛行機で太平洋を渡る大阪の爺様と、東京のオッさんの会話。
,,,窓からナーンにもない海の波だけを真剣に見つめる爺様に、オッさん、「何そんなに海みて居るの?」「ウン?さっきから二度も、これから日付変更線を通過します、カレンダーお持ちの方は昨日に戻してくださいいうたやないけ?そやさかい、日付変更線てどないな線が海の上に置いたあるかしっかり見とるンやないか、アホ。」「そうでしたね、ホントに何にもないですか? ソイやあ、あれが決まっておふれが出たのはもう70年ほども前のことでしたからもう腐って流れとしまったかも知れませんね、それよか、戦時中軍艦の行き来に邪魔になるからと、取りのけて、そのままになったんと違いますかね?」,,,「そうやなキットそうや、ハワイの真珠湾攻撃の時の発表は、本8日未明、、、で、あとで、新聞見たらハワイは7日で朝もう明るかったそうなで、大きな違いでおましたな、そういうことで日付変更線は軍艦の邪魔で外しよったんやな!道理でいくら探してもいっこうに見えんわい。」,,,旅は道連れ,,,楽しく参りましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 物理学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。