スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の成長コートジボワールのライオンのジョン君

私が、ノルマンデイーで仕事をしていた25年前から18年前までの頃の話に戻ります。仕事の合間の息抜きは、アマチュア無線でした。朝食事しながら、受信すると丁度真南で20mでアフリカのコートジボワール辺りが聞こえ始めていました。冬の間はこの頃ロングパスで、南米南端廻りニュージランド経由で日本が聞こえていたりするのですが、明るくなってしばらくするとアフリカだけになります。そんなときに、TU2JLが私を呼ぶようになりました。彼の中古の10w前後のリグと、10mの針金ダイポールをこの國最大の都市アビジャンのビルの屋上に張っただけでは、この時間の相手としては私が適当というわけでした。250px-Côte_dIvoire_mapヤムスクロ水の上から見るアビジャンmc
QSL2+data面mc
このコートジボワールはアビジャンが首都ではありません、最大の都市ではありますが、大阪のように商都です。首都は国の中心に近い最大の湖の畔、沼沢地の中の乾いた土地に作られた町、ヤムッスクロです。ここから東南の海沿いのアビジャンまでは約250km車で約2時間半だそうです。
アビジャンは、アフリカの中でも奇跡と言われる、発展を遂げた都市です。1960年ドゴール将軍の植民地放棄政策のお陰でフランスから独立、初代大統領は、この国には、溢れるような石油産出はないから、働き者が幸せする国にする。と宣言。勤勉と質素を旨とする国民性を育てつつ、カカオの増産施策などを中心に世界の一大カカオ産出国を築き上げ、ダイヤモンド鉱山の開発もあって、奇跡の国力を築いた。国土の大半は潟湖か沼沢地であるのを利用してカカオ椰子の植栽を行ったのが当たったというワケのようです。勿論細々ながら石油もあり、鑛工業生産もありますが。
「勤勉と質素を旨とする」ところを、ライオンのジョン君お空での会話から、くみ取ってみましょうか。
彼はアビジャンのとある中型の商社に勤めています。その会社が入っているそう低くも高くもないビルの屋上の小屋に、彼のリグは置かせて貰って居るのだそうです。彼は勉強家で通っていて、それで、他の商社に勤める友人のノートを借りて、商社マンには必須のことば、フランス語の他に、日本語、英語、ドイツ語を、並行して同時に自習しているのだそうです。彼のカードのデーター面の文字が読めるでしょうか?Dear Himuro,のあと4行は英語ですが、そのあとは、ローマ字日本語の羅列ですね。[いろいろ有難うございました。又来てください。ななじゅうさん、サヨナラ ひむろさん」とジャングル ライオン。だそうです。
毎朝声かけてくるのはいいのですが、ある朝早く、私を捜して「F/JA2RM!ムッシューイミュホウ、SUISA-n!、、すいさ-ん!]と呼んでいるのです。しばらくして私が気付いて、応答してみました。「英語でカムアウトは日本語で「suisan!]と辞書に書いてあった!」というのです。「そん辞書いつ頃の発行?と聞いたら誰かに呼んで貰うと言っていたが。1897年の辞書!それで解りました。武家ことばですね。「推参!」(いざ尋常に勝負!してやるから出て参れ!と言うときの)ジャングルライオンそれは如何にも古すぎるよ。まあ、それから始まって、彼の生活を聴き出すことが出来ました。アマチュア無線も、この友人から教わって、10wの中古のリグで、屋上で使うことを条件に、10mの針金ダイポールで出ていること、9時前には止めて、3階の商社に戻ること。6時にはビルの電気が止まるので会社を出て、アスファルト道路約3kmは靴履いて歩くが、(アスファルトが熱いから)舗装のない草原に這入ったらあと7kmは靴を脱いで背嚢に入れて裸足で草の中を駈けて帰る。靴は大切だから、と言う。直ぐ熱い夕飯を食べる、もう日は落ちてしまうから。この草原の果ての楡の木陰の家には、電気は未だ当分何十年は来ないだろうという。そこに奥さんと奥さんの母親と住んでいるのだそうだ。奥さんの写真使ったカードも貰っていますがアタマの上に大きなざるに買い物載せて上半身はだかの笑顔!が、このブログの写真アップの規定に触れて、カードの紹介不能です。*)脚注参照
朝は日の出と共に起きて、村の集会所の建物まで駈けていって、彼の一家宛の郵便物を受け取ってきます。その間に奥さんが、煮物して朝の食事の用意するのだそうです。どんなの暑い夏の真っ盛りでも、アフリカでは熱いモノしか口にしません。コレは先ず、アフリカならどこの國でも共通の食事の衛生条件ですね。空中に活性なばい菌がウヨウヨ漂っていて、体温程度か以下の食物についたら最後、どんな病気になるか知れませんから。「弁当」はあり得ません。コレがアフリカなのです。
電気のない生活ですが食事だけは別に光熱費がかかるというわけです。それで、アマチュア無線も、朝8時、ビルに電気が来る時間から始業時間までの運用というわけです。日曜は、ビル全体がお休みです。靴も背嚢の中で、全く減らないというわけです。
彼の先輩で、英語もドイツ語も日本語も旨くて丸紅飯田のオフィスにいたことがあるという局他、みんな大抵この朝の8時-9時の間の交信でした。こういう慎ましやかで勤勉な人々のお陰で、バレンタインデーの義理チョコなどが味わえるというわけですね。
-----------------------------------------------------------------
TU2JLのカードのアップロードは、裸制限で出来ませんでしたが、20年前、手書きパピーニュースNo.2で紹介したときのB&Wのコピーをアップしておきます。彼のXYLのQSLpappiNews
**)因みに、手書きパッピーニュウスは1号からはDF2CWさんがお持ちだったので、ご提供お願いして復刻に使用中です。
スポンサーサイト

テーマ : アフリカ - ジャンル : 海外情報

コメント

ロングパス

コートジボアールと交信してみたいのですがロングパスが良いでしょうか!?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: ロングパス

> コートジボアールと交信してみたいのですがロングパスが良いでしょうか!?
ft9000様 コメントの承認方法が思い出せず、手間がかかりごめんなさい。

ところで、コートジボワールですが、、、10年以上前の、石油利権争奪、大政変、大量殺戮、内戦のあと未だずっと石油利権争奪の争いは続いており、、、マチュア無線は、厳禁状態です。悲しいことにライオンのジョン君の消息も全く不明、手がかりさえつかめないようです。

政治が安定するのがいつのことか、更に経済が安定してから、、、無線でしょうが、、、傷は浅くないように思われます。

この方面へのパスは、20-15mの秋の終わりから春先までは、ニュージランド-南米廻りのロングパスがイージーです。このほか、5月下旬から7月中旬までの北極白夜伝搬利用の0200-0400JSTの17-12mのオーバーノースポールが結構強かったりします。忍耐ワッチが必要ですが。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。