スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド洋南極圏近い珍しいケルゲレン諸島

北極圏に近い、TFアイスランドを取り上げた後ナノで対照的に南極圏近くに行きます。日本からも大圏コース的には、VK9/0,ハード島やココスキーリングの方向ですがブーベと同じ方向で運用頻度が少ない珍局の一つケルゲレンをクリスマス休暇前の10mでノルマンデイーから交信できました。FT5XHmap mc
フランスのハムに依れば、マスカリン諸島のレユニヨン島(上の地図ではマスカリンのカの字の直ぐ下の島!)と同じ方向だが、10mで聞こえていてよかったね、難しいところだよ、君は幸運だよ!と言われました。
FT5XH両面QSLmc
カードが帰国後でしたので今日版です。そのFR7レユニオン島ともその後交信したのですが、なしのつぶてです。
ケルゲレン諸島 のウイキペデイアに依れば、(抜粋です)

位置:南緯49度15分00秒東経69度35分00秒

約 300 の島で構成される。気候は寒冷海洋性であるが、寒帯性ではない。風が強く、海は常に荒れている。永住居住者はいない。
1950年以降フランスは、ポルトー・フランセの観測基地を周年稼動させており、物資補給、研究・観測業務を 60~100 人の要員の交代勤務で実施している。2007年現在第 57 期観測隊で約 85 名の要員がいる。,,,

由で、選抜された隊員にハムがいれば、QRVの可能性があるわけ。確かにラッキーでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。