スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコが止められないヒトへ、、、

残り少ない人生、、、と思えば思うほど、「光陰矢のごとし」の矢の早さがスピードを増し、もう一年の半分が過ぎてしまいましたが、遅々としてやり残したことが、まとまって出来ない日々が続いています。思えば20年前の6月に、タバコを止めたら少しは生活の密度が上がり、残り人生に出来ることがちょこっとは、増えるかな、仕事の歪みに耐えストレス緩和に資するために、多い日には、80本ほども一日20時間のうちに吸うこともあるという、ヘビースモーカー、それも、14歳の時からでした。親父がヘビースモーカーならいいが親父に言わせると、「オヤオヤ譲りだ!」という爺さんも、火鉢の前に座って、日がな一日、吐月峰脇に置いて、時々道行くラオ屋を呼び止めて、キセルのラオを蒸気で吹かさせて、ヤニ除去した長い目のキセルで、刻みタバコを吸っていました。いい喉で、詩吟を朗じ、若い頃は、爺さんも親父も尺八をやっていましたが、このヘビースモーカー2代いずれも肺ガンにはかからず、爺さんは老衰的大腸カタルとかで、親父はまっすぐ死んでも胃ガンで死にました。吐月峰  灰吹き
町行くラオ屋
それよりも、ニコチンのように蛇はのたうち回らないかもだが、
Pm2_5nikurabereba.jpg
このPM2.5などのシンタードオア灰燼の方が呼吸器には直接害だと思います。
ですから、インターネットや書店に積んである本のように、、、「タバコは癌のモト」は嘘だ!派で50年、恋女房や娘にまで「タバコナンで止められないの!」と言われ続けても、、、でした。あるホンのチョイとした出来ゴゴロで、ちょうど丸50年の節目をシオに喫煙生活に、さよならできました。
ですから、自分が止めたからと言って、ヒトに禁煙を強いるつもりもなければ、タバコの害も説いてみたことはありませんでした。日本では酒税とたばこ税は重要な税収入財源でしょうし、、私自身ざっと見積もって、マル50年間に20万円近くのタバコ税を納めたかも知れません。吸いたい方はお吸いになってかまいません、癌は、13人に一人はタバコ吸わないヒトでもかかるのですから。タバコ吸ってもヘビースモーカーでも5人に4人は癌などかかりませんし。只はた迷惑な吸い方や、ポイ捨てなど、自らの人格を自ら傷つけるのはおやめになる方がおためだと、申し上げます。
ところで、20年前に、とあるパピーニュウス読者の方のご質問に答えて、放射性物質で何が一番怖い元素か、と言うことで、、,、専門外ながら化学屋、元素の周期律表の、アクチニドの並び方からするとアクチノイドよりも、ラドンの崩壊に際して核発生するかも知れないポロニュウム210辺りが一番怖そうですね。
この方がポロニュウムが見つけやすいか。
と、当てずっぽうですが、答えていたんでした。その後、、、新聞雑誌で、ポロニウムの放射能を使って、元ソ連の、KGB秘密警察の大御所が、暗殺されたかも知れない、イや間違いなくポロニウムが検出された!、、、。や、豆絞りの手ぬぐいのホオッカブリの写真で、ご愛敬の「アラファト議長」さんも、ポロニュウムで消されたのではないかと、埋葬遺体を掘り起こす騒ぎまであり、、、嫌なことだけど化学屋としてはまっとうな、ポロニュウム予言が当たっちゃったなあ、の20年が経過しました。
そんな毎日を過ごしていたときに、、、友爺から「おぬしはいいときにタバコ止めたなあ、、、こんな記事もあるんだぜ、ウランの百億倍の放射能の強さって、どのくらい強いんだ!?ええ?」、、、じぇじぇじぇえ!
ポロニウム
20年前に、放射能の強そうな!と予言した、、、なんとポロニュウムが!、、、あれ又ナンで、タバコに含まれる?
どうやら、この記事は、多少、売るらんかな、センセイショナルに書かれていますが、、、アメリカのタバコ会社の老舗、フィリップモーリスが、研究して、事実は突き止めていたのに、その事実をひた隠しに隠していて、2009年頃から、漏れ出た情報が、一人歩きして問題化し、漸く日本でも、今年5月、厚労省が検証すると、、、、あわてだしたようです。(ビジネスジャーナル 報)アメリカの騒ぎの方は、タバコに放射性物質含有、製造企業は事実公表せず(青字をクリックしてください)でお読みください。タバコという植物の、表面のいわば産毛の、機能のシカラシムルところ、、のようです。
tabakonohanosaibai.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。