スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の出来事と、マーフィーの法則!

言葉は文化です。日本の「お作法」なども文化です。最近は、持ち込み文化が多すぎますが。
このほどついにオスプレイたら云う、、、奇妙奇天烈珍無類な、プロペラを、「ある時はヘリのように揚力に使い」「又あるときは、前進力に使う」という多羅尾伴内「七つの顔」の内でもないか、2重人格的な用途に使い分けようという飛行機が「重宝なはず」と持ち込まれ、事故率が高い、と言う理由で、猛反対が続いていましたが、、、ついに訓練開始です。
基地に戻るオスプレイ岩国9_21
オスプレイの原型となったベルXV-15の写真を掲げましょう。
オスプレイの兄貴分XV-15mc
又その説明図
350px-Bell_VX-15_cutaway.png
まあこういう事故みたいな失敗は、昔から世界各地でいろいろなたとえ話になって、ことわざにもなっているものがありますね、日本にも有名な「二度あることは三度ある!」オスプレイのバワイは4度あったから、「4度あることは5たびある」でしょうかね?イギリスでは北西部の、日本ではお菓子やサンの名前にも流用される蘭菓子屋シャー地方のことわざ、"The bread never falls but on its butteredside."「食パンを落とすと必ずバターが付いているほうが下」、さらには、「その又バター面が汚すカーペットが高価なほど確実にバター面から落ちる頻度が高い!」という。220px-LA_LEY_DE_MURPHY.jpg
第二次大戦が終わって、平和になってから産業界に、アメリカ兵法とも言うべき「作戦研究」(日本では「オペレイションズ・リサーチ」として日本能率協会も普及に力を入れた)から、冗談半分にも作られて一人歩きした、有名な「マーフィーの法則」がありました。

無料エンサイクロペヂアWikipediaによると、,,「マーフィーの法則」という名は、一般には、オハイオ州デイトンのライトフィールド基地にある空軍研究所に勤務していたエンジニアのエドワード・アロイシャス・マーフィー Jr.(Edward Aloysius Murphy Jr.)大尉の名前を採ったといわれる。ea_Murphy jr
その逸話は以下引用のようなものである。
「線形減速に対する人間の耐性 I(後ろ向きに座った姿勢の予備調査)」のため、1949年5月、カリフォルニア州のミューロック空軍基地に来ていたマーフィーは、トラブルを起こした装置を調べて誰かが間違ったセッティングをしていた事を発見した。ここで彼の言った台詞 "If there is any way to do it wrong, he will." 「失敗する方法があれば、誰かはその方法でやる」がこの「法則」の土台となった。
ノースロップ航空機プロジェクトマネージャーでのちにジェット推進研究所にも勤めたジョージ・E・ニコルズがこれを「マーフィーの法則」と命名し(ニコルズは最初の『法則』刊行に際して巻頭言を寄せた)、数週間後、前述のプロジェクトで実験台を勤めていたジョン・スタップ少佐(当時)が記者会見でこれについて話した。その結果、この「法則」は軍部内に広まり、各種技術雑誌から一般雑誌・新聞の話題へと広がって行った。そして1977年には、Arthur Blochの『Murphy's Law and Other Reasons Why Things Go Wrong』が出版され、これは全米のベストセラーにまでなり、いまなおウェブサイトや単行本、シンクタンクなどで話題を賑わしている、というものである。
an adage or epigram that is typically stated as: "Anything that can go wrong, will go wrong".
「何か失敗に至る方法があれば、あいつはそれをやっちまう。」
があり、更にパワーアップした産業界の展開に当たっては、
"If there's more than one way to do a job, and one of those ways will result in disaster, then somebody will do it that way."
「作業の手順が複数個あって、その内破局に至るものがあるなら、誰かがそれを実行する。」
に変化した。、,,(引用終)
日常生活でも当然ある確率で当てはまるわけですね。
面白い派生的パラドックス(逆説とも迷説とも言う)が、出来ています。
猫は、1身長も高さがあれば、背中から落としても、身を翻して下の床や地面に四つ足で起つ、決して背中から落ちない、、、と言うことから上のバターをたっぷり付けたバタートーストを、猫の背中にくくりつけて高いじゅうたん尾
の上に背中のバター面から落としたら、さて?ハテ?、、、
バター猫のパラドックスButtered_cat.png
fig.1?猫のメンツは「立つ!」が、バタートーストは?ン?じゃあ、fig.2?バタートーストは、じゅうたんを汚すが、猫のメンツはニャンとも丸つぶれ、 猫が悩んできゃっt!fig.3

更に、このマーフィーの法則の紹介の最後には、ナーンデカ!あの、アラビヤのローレンスなどで映画デビューし、「おしゃれ泥棒」でおやせさん、オードリーヘップバーンと共演したり、8回も、アカデミー主演男優賞にノミネートされながら、ついに一度も、オスカーを抱くことなく引退した、皮肉屋で有名なピーターオトウールのマーフィー評を、付け加えるのが、常とされるようです。ウィキペヂアデも例外ではありません。おしゃれ泥棒pot


Peter O'Tool 曰く”Murphyってヤツは、なんとまあ随分なoptimist(楽天家)であるコトよ!”と。
スポンサーサイト

テーマ : ことば - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。