スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この9月、ノルマンデーの丘は豚饅頭の花盛り

豚饅頭ってどんな植物かお判りですか?いたりやでは、トリュフという貴重なキノコ食材を豚に探させるそうですが、フランスでは、ダックスフントという、足の短い胴長の犬に探させます。ナーンデカ?、、、それはね、豚だと、9月は、豚の好きな豚饅頭の花が小さくても一丁前に匂って、豚が、言葉がわからないから、トリュフじゃない!と叱っても、一向に無トン着で、バリバリ豚饅頭に執着してトリュフなんて糞喰らえで、仕事にならないからです。こんなチイチャナ、スミレほどの逆反花、つまりマイクロ、ミクロ・シクラメンが一杯芝生に草っぱらに咲くからです。花だけが逆反ぞりするだけじゃないんです。その根っこの塊根(これが有名豚饅頭)から廻りに出る、髭根まで、したから出ずに上側の内側から廻りの土手越えて出るんです。この大きさは普通のシクラメンとほぼ同じ大きさ、直径10cmぐらいの饅頭というか上が中がくびれたパンケーキのようです。小さい豚饅頭で5cm、大きいモノは直径17-8cmにもなりますが、花数が増えるだけで、花の大きさはミクロに代わりはありません。初めは芝生にスミレでも出てきたかと思いましたが、花が済むと、普通のシクラメンのあの白い絞り模様の葉っぱが出てくるので、オヤオヤ、ミニシクラメンでしたか、失礼しました、と悟った次第。
写真を探しましたが当時、台湾勤務時代の手軽なハニメックスカメラは、ホテルで置き引きにやられ、丁度、カメラナシの生活続きの頃で、豚饅頭の手書きスケッチだけが出てきましたので貼り付けましょう。
ミ二シクラメン球根
インターネットのシクラメンの項を検索しても、「豚饅頭」や「豚の饅頭」は出てきますが、シクラメンの花や葉の写真はあっても、肝腎の豚饅頭の写真も、絵も出てきませんでした。私のこのスケッチが嚆矢となるやも知れませんね。hi。
豚饅頭のことは、トリビヤのサイトで出てきましたね。タモリと、高橋克実、八嶋某のTV番組。つまらぬ話だが「明日役に立つかも知れない話し」だそうで、、、Triviaの単数形は、Trivium つまり、中世期までのヨウロッパの大学で、学位の称号「master」を取得するには、7つの必修学科のウチ「上位の4学科」Quadrivium;「天文学」「代数学」「幾何学」と「音楽」を合格点を取れば良く、後の「下位3学科」Triviumはどうでもよくて、明日役に立つかも、、だが今日の卒業資格には、関係がない、「文法」「論理学」「修辞学」の3科であったという。従って、「豚の饅頭」と書かれたシクラメンのWikipediaでは、名付け親の東京帝大の先生の名前は出ていません。僅かにトリビヤの方のシクラメンの和名「豚饅頭」の方には、先生の実名入りで紹介があります。「の」のあるかナシで、検索比べをしてご覧下さい。私は子供の頃から、シクラメンの塊根は「の」ナシの「豚饅頭」と聞き覚えておりました。この豚饅頭の塊根の一大特徴は、総ての髭根や、茎、眼、は皆この塊根の下からでなく上部の然も凸部でなく凹部から髭根は、土手を乗り越えて、地中に入り込んでいるんです。花も反っくり返っているんですが、、、根もひっくり返しみたいなコトやっているんです。何故か反重力の星から間違って地球に降ってきた球根のようですね。

やはり、私がノルマンディーの丘の芝生や水苔の群落の中に小さなスミレの花ほどの反っくり返り花を見つけて驚いたように、この花の原生種は、ヨウロッパ原産のようです。原種は研究の末、120px-Cyclamen_hederifolium0.jpgCyclamen_coum0.jpg
の2種とされ、園芸栽培種への発展の土台cyclamen-percicum
120px-Wild_cyclamens.jpg
として交配すると必ず花が大きく、然も葉が殆ど年中緑色を保つという種となると言う、便利さを買われていたが、逆にそのためにヨウロッパの原生種保護のために、現在はシクラメン全部が、輸出入禁止の条約にしばられているようです。
因みに、Wikipediaの写真「Cyclamen-Coum」写真の背景の土手に見えるのが、生えている「水苔」で、・私に住んだ、バス(低)・ノルマンディーの海沿いの殆どの丘が、玄武岩の露出で、植物が生えそろうには、この水苔ナシではあり得なかったと思われます。この水苔の群落には、西洋ノコギリソウなどとともに、春には、50cm-60cmに伸びる、お化けツクシが生えることもあり、、、驚かされました。
スポンサーサイト

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。