スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湾岸諸国(2)アラブ首長国連邦

まず湾岸全体の西部中心の日本の地理の地図です。繝壹Ν繧キ繝」貉セ蟯ク蝗スmap002_convert_20110308085135
この地図を企画した人は、アラブ首長国連邦の版図を誤解していないかと心配です。一見カタールやバーレインそれにオマーンまで入り逆にドバイのある辺りは外れているかも知れないように見えるからです。インターネットから、この国の範囲の判る、首長の領土別の地図を掲げてみましょう。
450px-UAE_ja-map.png
日本の地図のカタールバーレイン、それにオマーンも含みそうな、太い鎖線の境界線の記入は不要で太い実線が要るというコトですね。A61AD002mc.jpg
一番面積の広いアブダビ首長領はアクテイビテイーが無いようです。上のカードは、ドバイの局です。ドバイはこのところ、石油資本が稼いだ経済を取り仕切り、世界の経済を仕切る一大根拠地として大発展を遂げ、その首都ドバイに超近代都市を出現させています。
imagesCA1K5QJ3 ドバイの超高層ビル建設中fotofitxaciutat_dubayy_185.jpg
東京スカイツリーが、600mを超え、350mの展望台が公開されましたが、こちらは完成すれば、830mになるビジネスビルデイングです。この湾岸は、イラン側の地震は割と報道されますが、、、果たして、こちら側はどうなんでしょうか、タワリングインフェルノの危険性はないのでしょうか。東京スカイツリーの内部には、五重塔の芯柱の原理に基ずく「心柱」構造が仕込まれ、揺れを吸収縮小する構造になっているようですが。そういった特別の考慮がないと、長い振幅の構造物が共鳴震動したときには、震動の実幅も大きくなりますから、NZのCTVテレビビルと同じようにひとたまりもありませんでしょうからね。ま、金に糸目は付けずのビルでしょうからそんな心配は無用でしょうがね。
もう1局、日本と関係あるベルギーのお医者さんが、夫婦でこのドバイのお医者の友人を訪ねて、ゲストオペレーションしたときの交信カードを掲げます。このカードは日本製のようです。3+4mc.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 海外情報 - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。