スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相撲の神様に見られてしまった白鵬!63連勝でストップ!

「これが負けか!」と白鵬本人は砂かぶりのお客さんの中で起き上がったときにすぐ気づいたようです。今日は仕切りから「ヨシもう一番、伸ばしてやろう!」と意気込んだようです。
このこころのおごりを相撲の神様は見抜いていたんでしょう、動きがぎこちなく、押し込もうとしても足が滑ってしまったし、稀勢の里の動きが白鵬を上回って、一方的に攻められ、守勢に回ってしまった。泡ァ喰った感じになっては、横綱といえどもどうしも出来ない、突き飛ばされて、砂っかぶりに転げ込んだ。
白鵬63renshou
200連勝以上した柔道の山下氏も、勝ち続けると言うことは、勝ちが重なる毎に一段一段と難しくなっていく、緊張しすぎても堅くなるし緩めれば隙が出来る、これを自己コントロールすることが段々難しくなるのだ!、、と言っていた。重ねる重みとも言うべきか、、、ともかく、体を鍛えても心の隙はどうにもならないことがある、、、白鵬も思い知ったことだろう。

吉田紗保里も118連勝でストップしたときに思い知ったようだ、きっぱりと気持ちを整理、「若いのだ!やり直せばいい!!」と決め、また連勝を38まで伸ばしている。白鵬もまだ若いのだ、若いからこそ心の隙に負けたのだから、、、立ち直って明日からまた64連勝以上を積み重ねて欲しいモノです。双葉山の時代のようなアミーバ赤痢なんてモノに悩まされることはないんだから、、、。
スポンサーサイト

テーマ : 心の持ち方 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。