スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北アフリカと言えばMaroc;モロッコ!

3crdsAssblmc.jpg
ville-maroc_convert_20101030101711.gif
上掲の交信証は実は3枚です。CN2AQはオランダパスポートで、退役軍人で、戦前からインドネシア(当時は蘭領インドネシアと言った、PK7は当時のセレベス島のプリフィックス)にいたことがあるはずのヒト。で通常のナンバーCN8でなくCN2は違うパスポートを示します。右の青色のは一枚の裏表ですが、表をさらしていたら裏が濃くなったのです。切手は元国王家のハッサン2世と思います。
地図は、CN8モロッコとCT3マデイラ諸島やEA8カナリヤ群島との位置関係が判る囲み付きのモロッコの街の地図にしました。CN2AQは一番北のタンジェにいる局のようです。
英語読みでは此処はタンジールで、第二次大戦後にアメリカは、此処に気象観測隊一個大隊を送り込み、放送局並みの強力MARS(軍用補助アマチュアラジオ局)KT1WXを開設、14.230kc/sで毎夜59+の信号で世界中のMARS 宛に定時連絡放送しているのが聞こえていました。カラスの鳴かない悪コンデイションの日はあってもこの局の聞こえない晩はなかったほどむやみに強力でした。昭和30年頃に消えました。
180px-DF-SC-83-08526hassan ii上掲の切手のオッさんはこの人ハッサン2世だと思います。
アルジェのcasbahを念入りに解説しましたが、MarocのAit-Benhaddouの氏族1族の共同居住区のKasbahが世界文化遺産になっています。120PX-ait benhaddou kasbah
アルジェのCasbahも、その昔は氏族一統が群れて住んだ名残なのですね、で屋上が通れたり、泉中庭が廊下様の通路で繋がっていたり、、、その様相が濃いですね。
モロッコも衛星写真掲げましょう。300px-Modis_morocco_lrg sat
アトラス山脈はいずれも2900m級の連峰で、雪を頂く乾燥地帯です。220px-Birds_and_toubkal atras
+5heri mc
世界文化遺産は7-8地域がありますが、有名なところはマラケシの12世紀のモスクをのぞいては地方都市なので、遺産用の所在地図を引用しておきます。上述のカスバのあるaito-Benhaddouは大アトラス西端の裏側に、白い集団住宅城下の迷路街は東の中アトラスの麓フェスに、、、12-3世紀頃の凱旋門のような遺跡は、Vallubilisにあるようです。ほかにもまだいくつかの世界遺産があるようですが、地方のようです。
スポンサーサイト

テーマ : アフリカ - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。