スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JA1LZ さんゴメン!MyQSLの尻切れは、、、!

カテゴリー的に、ホビーがおもちゃと同一視されてはチョイとたまりませんが、、、アマチュア無線を疝気筋から見るとそんなモノかもデスね?、、閑話休題(ソレハソレトシテ)。
JA1LZ港南区の木村さんのHPに大変失礼していました!本人よりも詳しいMy QSLのご紹介!恐縮です。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~ja1lz/hamfair2012.htm

5m-6m dwnja2rmQSLmc
ま、自前ですからここにも同じのを掲げましょう。ここに、現在でも、6mの異常伝搬に関して有名な「キングソロモンの法則も、56Mc/sだった!、、と書いています。気象図の中に一番細かい字で書き込んであるのが、そのキングソロモンの法則なる、つゆの季節などの、本州南岸に停滞前線があるときなどに、この戦前は10mの半分だった5mバンドの電波の国内(戦前は台湾J9、南洋群島J9P、朝鮮半島J8エリアを含む)同士の間の強い伝搬が起こることが多いコトを、当時の私設無線電信電話実験局J2KS 故・栗山晴二氏が、昭和15年秋の、「無線と実験」誌(多分10月号)に気象図例10数枚を引用例示して発表、詳しく解説されたのでした。なお栗山氏は、戦後もアマチュア無線局JA1KSの免許を取得され、フォネチックからする、「キングソロモン」コールサインを踏襲されたわけでしたが、戦後は、IARUの好意的変更によって、JAIG HPに寄宿したパピーニュース第34号の脚注に書いたとおりの訳ありが採用されて、、、5mバンドより、少し長目の波長6mバンドに割当変更になり、、、今日に至っています。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。