スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QST誌6月号2つのスモールヘリカルANT記事

ヘリカルAntというと、UHFなどの多エレメントのyagi代わりの長いヘリカルを想像しがちですが、この記事のそれはダイポール型アンテナの範疇ではなく、後で説明しますが、λ/4LxC型のアンテナの変型で、むしろ電磁ループの変型とも見られる、面白い製作記事ですね。
ヘリカル頁トップ001mc
日本の技術者で電磁ループの性質を徹底的に電子工学的に追究したオーソリテイーは、その成果を、日本のCQ誌の他イタリーの無線連盟誌に発表した、JA6HW角居洋司氏ですが、電磁ループという名称よりはそのλ/4長Lを最小単位とするという意味で「スモール・ループ」という名称を好んで使っておられます。このQSTの記事も、それを知ってか知らずか、「small]の文字が冠されていますね。144メガの製作例です。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 自然科学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。